スーパーカー&スーパーインポートカーを愛するクラブ 〜 SuperCar Club Japan
 
フレンドリーツーリング 10th 特別編 Ferrari in 某テストコース 2007年・冬   2007.12
※当クラブの前身である、YSCF・フレンドリーツーリングの模様をご紹介しております
先日開催されましたフレツー10th。  その特別編として・・・・
・・・・某自動車メーカー技術会さんからのオファーにて、Ferrari官能評価テスト走行への協力をさせて頂きました(^_^);;
  
こちらが、その模様が掲載されました機関誌・・・・「エモーショナルなクルマを求めて」の特集で、Ferrariのテストコース走行や
自社のトップクラスのスポーツカーとの比較、クルマの官能性についての意見交換など、全8ページにわたって掲載されました(^_^);;
以下は、その日の模様です。今回は車種および台数限定、また研究所のためセキュリティも厳しく、フレツー参加者全員にご案内出来なかった事をお詫び申し上げます
 
研究所のテストコースに入場するFerrari&オーナーの皆様。 ここに一旦駐車して・・・・
  
・・・受付にて、身元の確認・セキュリティーの確認などなど、厳しいチェックを受けました。
日が傾くと撮影が難しくなるそうなので、はじめに走行前に記念撮影・・・・ (^_^);;
さすがテストコース・・・・サーキットと違ってバンクの壁がそそり立っています(@o@)
  
いよいよこれからが本番。 スタッフの誘導にしたがって・・・・
  
全車、コース内のパーキングに入場します。
 
走行前に、今回のテスト走行の趣旨説明、安全規定、走行方法の注意、禁止事項、運営メンバーご挨拶などなど、しっかりとしたミーティングを受けました
  
・・・という訳で、いよいよ走行スタート!
  
さすがメーカートップクラスのテストドライバー&研究メンバー・・・・クルマをいたわりつつも、性能を最大限に引き出します
  
ちなみに画像の「白い部分」は、機密保持のためにカットされたものです(^^ゞ
  
走行テストだけでなく、オーナーさんへのインタビューも気合いが入っています。
  
もちろんフェラーリオーナーとしての、本音の意見もぶつけています
  
メーカー所有の研究車両・カレラGT! 私たちもテストドライバーの運転のもと、280Km/hの縦G&横Gの世界を体験させて頂きました!本当に凄かったです(@o@)
  
こちらは、NAのセダンとしては(たぶん)日本最速のV8の新型車(当時未発売)・・・なんとテストドライブをさせて頂きました!!!非常に官能的でした(^^;
 
そして禁断のクルマ・・・開発中のV10スーパーカーも登場!!! このエンジン、半端じゃありません・・・
  
個人的には、マクラーレンF1、カレラGT、599のエンジンに肩を並べる、素晴らしいエンジンかと・・・。 そしてボディーも非常にコンパクト!
軽量、ハイパワー、レスポンス最高と、間違いなく日本最高のスーパーカーだと一同実感したのでありました・・・。
 
テストコース走行のあとは、メーカー技術スタッフの皆様と意見交換会・・・・ちなみに右の画像は「日本一有名な小児科医」手塚先生(毎週水曜に出演中)
  
現在開発中の某スポーツカーの車両開発責任者の方も参加して、Ferrariオーナーの皆様と活発な意見交換をいたしました。
 
最後に今回の企画の責任者の方を囲んで、みんなで記念撮影・・・・本当に皆様、ありがとうございました〜!そして素晴らしいクルマがデビューすることを心より願ってます!
今回の企画は、スタッフ、コース使用、機材、そしてFerrariの保険などで、総額ウン百万は掛かっている!?本当にすごい企画でした。ご協力させて頂いた事を大変嬉しく思いますm(_ _)m
 
 
※画像掲載がNGの場合はご連絡ください
Copyright(C)2008 SuperCarClubJapan All right reserved.